未分類

子供は神からの預かりもの

投稿日:

 

この記事、だいぶ前に書き上げていたのですが…

ずっと公開を戸惑っていました

 

しかし数日前、

不思議な事があったので公開することにしました

 

 

 

応援、よろしく!

バレエランキング

★ブログランキングの応援してね~★

 

 

 

幼少から霊感が強かったんです!

何の役にも立たないから、要らないんだけどね~

 

 

 

さて今日は真面目な記事…

今年の夏、身近でとても残念な出来事が起こりました

 

 

 

生徒のお兄さん、まだ高校生でした。

学校の合宿中の事故で、帰らぬ人となってしまったのです。

 

お母さんから連絡をもらった時、

怒りで手の震えが止まらず、

親の立場になって考えたら(鬼の目にも涙)涙が止まらず…

 

『ニュースで聞く他人事』みたいな事故が身近で起こり、

本当にショックでした。

 

 

子供に先立たれた親の気持ちを考えると、言葉が見つからない…

これほど辛い事はないでしょう…

 

 

悲しみの次に、自らを責めてしまうのではないでしょうか?

「合宿なんて行かせなければよかった」

「そんな危険な部活、やらせなければよかった」

 

 

 

事故から1ヶ月後から

兄を亡くした生徒は、元気にレッスンに来てくれていますが、

それまではお兄ちゃんの話なんて殆どしなかったのに

レッスンの度にお兄ちゃんの話が出てくる😢

 

急にひとりっ子になっちゃって、寂しいよね…

 

 

 

10月半ばのレッスンの時、

その子の背後に何か霊的な何かを感じ取ったのです。

 

「あれ? 確か四十九日は終えたはず!

やっぱり心の準備もないままに亡くなって、心残りなのかな?」

と生徒の背後を気にしていましたが…

 

まぁ、私なんぞ単に『ちょっとだけ人よりも霊感が強い』

ってだけだから、死者の心を読み取るなんて出来ないんだけど…😓

 

 

 

その数日後、お母さんからLINEが入り、

「昨夜、息子がなくなってから初めて息子の夢を見ました。

パソコンを触っている夢でした」と…

 

 

それだ!

生徒の背後で感じた霊からは、未練も怨念も感じなかったんだけど、

たぶん彼は、最後にたった一つだけやりたかったことがあるんだ!

 

それはパソコンじゃない!

ピアノだよ、ピアノ!

 

幼少からピアノが好きだった彼は、

もう一度ピアノを弾きたかったんだよ、きっと!

 

 

「もしかしたら…」から確信に変わり、

彼にピアノを弾かせてあげたくて

「ピアノ開けて!」と伝えようとしたのですが…

 

残念ながら、ピアノはすでに処分した後でした

 

 

でも、その翌週レッスンに来た生徒の背後には、

もうお兄ちゃんの気配は感じられなかったので、

きっと諦めて、もしくは誰もいない学校の音楽室でピアノを弾き

納得して天国に旅立ったのでしょう👼

 

 

そしてその生徒の口から、

兄の話が出てくることもなくなりました

 

 

 

 

『輪廻転生』

ふっと前世の記憶が蘇るなんて事、ありませんか?

もしくは、全く知らないはずの地なのに「懐かしい」と感じたり…

 

私は人の魂は生まれ変わるもの、いわゆる『輪廻転生』を信じています。

というか、信じざるを得ない経験をしてきました。

 

 

この世は試練の場

試練の期間が短い人ほど、徳が高いのです!

 

 

 

自由人だった、生徒のお兄ちゃん!

短い生涯だったけど、彼なりに懸命に生き・楽しみ、

しっかりと受け止めてくれる立派なご両親がいて

幸せな人生だったでしょう!

 

 

「子供は親を選べない」と言いますが、

子供は親を選んで生まれてくるのです!

 

「この人なら、自分を受け止めてくれる」

「この人なら、成長段階で起きる事を乗り越えてくれる!」

 

彼の選択は間違っていなかった!

 

大切な我が子を亡くしたんだから、

こんなつらい事はない!

泣いて過ごして当然!

 

でも、いつまでも泣いてばかりいたら、

亡くなった人は逆に悲しむでしょう。

 

 

 

子供は神からの預かりもの!

人よりも早く、神にお返ししただけです

 

徳の高い子だったから、早くに神が迎えに来たのです

 

 

 

「自分がいなくなっても、その悲しみを乗り越えられる人!」

きっと彼はそう思って、このご両親を選んで生まれてきたのです。

 

その通り!

彼のご両親は、いつまでも悲しんでいるのではなく、

乗り越えるべく努力をされています。

 

 

純粋で心優しいお兄ちゃん、

可愛い妹の守護霊となって、

ずっとずっと家族の幸せを見守ってくれることでしょう。

 

 

 

 

 

長寿だけが幸せとは限らない!

短命であっても、

『どう生きたか』が大切なのではないでしょうか?

 

 

 

 

不思議な出来事…

 

一昨日、突然LINEの『知り合いかも…』に

彼の名前が表示されました

 

今までそんな事、

一度もなかったのに…

 

 

不思議な事は、彼が亡くなった直後から起きていました

 

お母さんの口から葬儀の話がなくて、

当時は私もショックが大きすぎて聞けずにいたんだけど…

 

踏切があって混むから普段は避けている道を、

その日は何かに引き寄せられるように

あえてその道を選んで車を走らせていました

 

すると、目の前に葬儀案内の看板が現れました

 

生徒のお兄さんの名前が書かれていました

 

葬儀の日も葬儀場も知らなかったのに…

 

 

まるで彼に「母と妹をお願いします!」

そう言われているような気がします

 

Yくん、私の力なんて非力だけど、

少しでも二人の心の支えとなれるよう努力するよ!

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

-未分類

Copyright© Masami Ballet School 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.