おすすめ情報

日焼けに御用心!(体験談)

投稿日:

 

夏本番!

紫外線対策をお忘れなく!

体験談です💦

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

 

 

 

ハワイ3日目、

前日に挙式を終えた娘夫婦と

カヤック初体験しました🛶

 

 

 

小一時間くらいかな〜

と思っていたのですが、

実際は2時間超えのコースでした💦

 

その際に、

うっかり日焼け止めを塗り忘れていた脚が…

 

詳しくはこちらの記事

 ↓ ↓ ↓ ↓

やっぱり珍道中です😅

 

 

 

この日焼けのせいで、

翌日は体調不良に…

 

日焼け如きで?

って感じですが、

脚の熱っぽさが身体全体に広がり

脱水症状っぽくなるのです💦

 

そして、

時間が経つにつれて痛みが増してきます

 

 

日焼けから2日後に帰国、

最寄駅に着くと皮膚科に走りました

実際は痛くて走れないんだけどね(笑)

 

 

医者から

「火傷レベルですね!

ステロイドの軟膏と飲み薬を出します」

と言われました

たかが日焼けなのに…

 

 

 

しばらくバレエは出来ません😱

 

 

 

日焼けは火傷!

日焼けとは

日焼けとは、紫外線を浴びることによって皮膚が赤く炎症を起こす症状です

軽度だと赤くヒリヒリする程度ですが、重度だと赤く腫れ痛みを生じます

 

日焼けもやけどの一種です

重度になると、やけど同様に皮膚の痛みや水ぶくれができます

 

 

日焼けの種類

サンバーン

皮膚が赤くなり、痛みがきます

紫外線が表皮を浸透し、毛細血管が炎症する事によって生じます

2~6時間で炎症を発症、6~48時間で痛みが発生します

一般的な日焼けの症状はサンバーンです

 

サンタン

皮膚が黒ずむ状態をサンタンといいます

紫外線が照射され、メラニンが多く分泌し皮膚を黒く変色させます

日焼けに対応するためにメラニンを多く分泌している状態

24~72時間で変色しますが、炎症や痛みを発症しません

 

 

日焼けしてしまった場合の対処

食事

バランスのとれた食事は日焼け・火傷の治療にも効果があります

新陳代謝を促すことで、治癒を促進します

タンパク質・ビタミンやポリフェノールなどをしっかり摂り、

バランスの良い食事をすることが重要です

 

睡眠

十分な睡眠を取ることも大切です

睡眠を十分に取ることで成長ホルモンが分泌され、日焼けをケアします

 

冷やす

もっとも大切なことは冷やすことです

痛みは皮膚の炎症で生じるので、冷やせば炎症が治り痛みを軽減することができます

 

水分を多めにとる

水分補給も大切です

日焼けや火傷により水分が蒸発します

水分不足は治り悪くなるだけではなく、脱水症状の危険もあります

 

患部の保湿

保湿性・抗菌作用・浸潤性などに効果のある軟膏薬を使用することで、早く治ります

日焼け・火傷には軟膏薬を塗るといいです

 

アロエ

アロエは日焼け・火傷の治療を期待できますが、同時に感染症の危険もあります

アロエの常在菌・アロエに付着していた菌が、患部に感染してしまう可能性があります

熱湯消毒や沸騰消毒を行い、菌を死滅させてから使用することをお勧めします

市販のアロエ成分配合の軟膏薬を使用するのもおススメです

 

 

病院の受診

応急処置をした後、必ず病院で診断してもらうようことをお勧めします

素人判断での治療は、感染症によって重度化する恐れがあります

酷い日焼けや火傷は、病院へ行って診断を受けてください

 

 

日焼け予防

日焼け止めをこまめに塗る・帽子や日傘を使用する…

など、日焼け対策を忘れずに行なってください

 

 

 

 

 

夏休みに入り、日焼けをする可能性が高くなると思います

 

油断していると私のようになってしまいますので、

しっかりと予防してくださいね〜

 

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

-おすすめ情報

Copyright© Masami Ballet School 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.