おすすめ情報

財布を新調する時は…

更新日:

新しい財布は新築の家のようなものです

 

使い始めで、

大きな金運がついてくるか否かが決まるといっても過言ではありません

 

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

 

 

 

財布の使い始め、新しい財布をおろす時にやるべき事があります

 

使い始めが肝心

 

新しい財布を満月の光にかざす

 

財布を使い始める前に、

まずは新しい財布を月光浴をさせます

 

満月の光には金運を上げてお金を増やすパワーがあるので

新品の財布にそのパワーを注入します

 

満月ですよ~

 

 

 

お金を清め一晩寝かせる

 

普段、特に考えずに銀行などで引き出したお金を

そのまま財布に入れて使っていますよね?

 

多くの人の手に触れたお金には、多くの厄が付いています

 

それを財布にそのまま入れると、

財布本体とそこに入っている他のお金に厄が移ってしまいます

 

厄を落として清めてから財布に入れて使う事をお勧めします

 

お金の厄落としは、

家に常駐させる財布を準備し、

手にしたお金を封筒に入れて自宅上中の財布に入れる

 

数日後に持ち歩く財布に移すのです

 

新しい財布にはこのお金を入れ、

更に家の北側か中央で一晩寝かせて使い始めます

 

 

 

神社参拝

 

神社を参拝する事で新しい財布の厄と共に自分自身の厄をも落とし、

更に金運アップさせます

 

 

 

新しい財布をおろす日は

 

その前に、新しい財布を手にする良い日をお伝えします

 

2月の初午の日、今年は2月9日です

 

この日に財布を新調し

使い始めるのは庚申の日、今年は3月18日です

 

誕生日は運を変えるターニングポイントなので、

自分の誕生日に新しい財布を使い始めるのもいいでしょう

 

 

 

 

財布にはいくら入れるのが良い?

 

運のいいお札がたくさん入っているほうが良いです

 

財布の使い始めは、10万円程度、

縁起の良い数字を意識して入れるのが良いです

 

「そんな大金を持ち歩くのは…」と思われがちですが、

たくさんの現金を財布に入れることで、

財布の存在を常に意識し、扱いも丁寧になります

 

落としたり、紛失したりすることも少なくなると思います

 

これが難しい場合は最低限、財布の値段以上の金額は入れておいてください

 

 

 

財布の中でのお札の定位置を決める

 

財布の中でのお札の定位置を決めておくことも大切です

 

いくら入っているのかがひと目でわかり、お札が取り出しやすくなります

無駄遣い防止にもつながります

 

お札の向きは、自分の絵の頭が上向きになるようにそろえて入れます

 

レシートや領収書を入れっぱなしにせず、

必要がないレシートは、すぐに処分するようにしましょう

 

 

 

 

まもなく2月!

 

第2日曜日の2月9日、

新しい財布を買いに出かけましょう!

 

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

-おすすめ情報

Copyright© Masami Ballet School 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.