Ballet 日常

違う自分、理想の自分になれる!

投稿日:

 

引越し準備、間に合わな~い💦

でも、昨日は演技レッスンに行って来ました😅

 

応援、よろしく!

バレエランキング

★ブログランキングの応援してね~★

 

 

いつもの先生は舞台本番!

なので昨日は代行の先生でした~

また違った観点からの話が聞けて、新鮮ですよ〜

 

いつもの先生は現役の俳優さん!

昨日の先生は、脚本・演出もなさっているそうで、

違う観点からのアドバイスがあり、新たな気づき!

 

 

 

【演技の稽古のシナリオ】

女性2人が雑談している

隣のベンチに男性が座る

片方の女性の昔の知り合いで、彼女の方が先に気づく

そして男性に声をかける

男性は最初、誰だか分からずに怪訝な様子だが、

思い出して久しぶりの再会を喜ぶ

 

 

という、まぁ日常でも起こりそうなシチュエーション

 

短い芝居だけど、この中にいろいろな要素や感情の変化あり、

2人で再会を喜ぶってとこまで感情を持っていくことが重要!

アドリブ入れて芝居するんだけど、

まぁ私は天才だから(ウソです)、当然先生から100点をもらったよ〜

 

今日は受講者が少なかったので、

いろんな設定で何度も稽古出来て楽しかった〜

本編より、アドリブが長いって…(笑)

 

 

 

そして最後に、「じゃ、人違いバージョンやってみる?」と…

つまり、昔の知り合いだと確信して声をかけたが、

人違いだったというシチュエーション!

 

これ、絶対に面白いでしょ~(*^▽^*)

 

 

最初のグループは『友人』と見間違えて声を掛ける

→ 「違います」って言われて、謝罪して逃げた(笑)

普通にあるあるだよね~

 

 

2組目は『初恋の人』と確信して声を掛ける

→ この課題を与えられたのは芝居未経験の人なんだけど、

彼女は感情表現がとても上手!

最後まで『初恋の人に間違いない』と、その場を立ち去ろうとしない

信じ切っていたら、立ち去りたくないよね(笑)

 

 

 

そして、私に与えられた課題は…

 

『亡くなったお父さんと人違い』

 

これ、もうやる前からギャグじゃん!

いろんな案が湧き出て来たんだけど、

相手役の出方に合わせて、泣き叫ばんばかりに「お父さん!お父さん!」と(笑)

最後は友人役の人に

「も〜う! お父さんは去年死んだでしょ! 呆けるには早いから!」

と強引に引っ張られフェードアウト!

 

先生、爆笑してるし(笑)

 

 

 

なんだか伸び伸びと芝居が出来たんだけど、

あらためて思い出すと昔はもっと堅かったような気がする…

 

出会った監督さんが「セリフの一言一句」にこだわる人が多くて、

若かったことも相まって緊張があったのかも…

 

「監督の望むキャラになろう!」と気負いすぎていたのかもね~

 

やっぱり、これからは自由に生きていこうっと!😅

 

 

 

お芝居の稽古は楽しいんだけど、

本業を疎かにするわけにもいかないし、

また引越しで身辺慌ただしいので、しばらくはお休み!

 

落ち着いたら復活するかも(笑)

演技力は、バレエにも必要だからね…

 

 

 

あ、そうそう!

先日、宣材写真を撮ってタレント登録したばかりだけど、

もうたくさんの案件をいただいてま~す!

 

実力よ、実力!

 

仕事に支障のない範囲でのエントリーだから、

出演はまだまだ先かな…

 

一つだけ都合の合う案件があったので、エントリーしてみました!

『ダンスシーンがあるので、踊れる人』って…

 

引越準備でレッスンサボり気味!

 

今の私、踊れないじゃん💦

 

エントリーしちゃったから、レッスンしなくちゃね!

 

 

バレエランキング

★ブログランキングの応援してね~★

 

 

-Ballet, 日常

Copyright© Masami Ballet School 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.