日常

毎年届く年賀状

投稿日:

 

私は生徒たちに

愛情を持たないよう努力しています

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

 

 

そう聞くと驚かれちゃいますよね?

 

 

真相は…

 

 

 

 

私は幼少時から子供が大好きでした

 

通っていた保育園でも、年下の子たちが可愛くて仕方ない😆

 

 

小学校・中学校の時の夢は保育士でした

 

 

 

保育士を目指し始めたピアノに嵌り、

方向転換して音大を目指し…😅

ピアノ科は無理なので、声楽で!

 

声楽といえばオペラ!

 

大学のオペラコースはバレエのレッスンがあると聞き、

負けず嫌いな私は大学受験を目前にバレエを習い始めました

 

 

そして無事に音大に入学するも、

専攻よりも部活、舞踊研究同好会の活動に熱中😅

 

 

踊ることの楽しさを知り、

 

Masami
そうだ!

ミュージカルをやりたい!

 

 

そしてまた方向転換し、ミュージカルの学校へ…

 

 

 

父親の押しつけで、小学・中学時代を地味に過ごしてきた私

 

派手な世界に目覚めてしまいました(笑)

 

 

ミュージカルの学校に通いながら、

運試し的に受けたモデルのオーディションに合格し、

雑誌やTV、フロアーショーに出演しました

身長が中途半端だったので、ファッションショーには出演できなかった😢

 

 

モデル事務所の社長から

 

芝居の仕事のオーディションがあるけど、

受けてみるか?

 

そう言われ、学芸会以外は芝居未経験だったけどチャレンジし、

これも見事に役獲得!

と言っても、短い台詞しかなかったけど…😅

 

 

これがきっかけで芝居のレッスンに通い始め、

TVや映画にちょい役で出演…

 

 

 

Masami
紆余曲折あったけど、

この世界で頑張ろう!

 

そう思った矢先、挫折せざるを得ない事態が発生😭

 

 

 

Masami
さて、これから何をしよう?

 

 

そう考えた時に目にしたのが

幼児リトミック

 

 

様々な経験を活かせると思い飛び込んだのですが、

やはり最初の目標に限りなく近いではないですか〜〜〜💦💦💦

 

 

専門学校に入学し、リトミックについて学び始めた途端!

 

今までの経歴が認められ、

すぐにアシスタントとして派遣させられました

 

 

入学してすぐに現場に行かされたので、

学校では殆ど通わず…😅

 

実戦で学び、しっかりと卒業証書をいただきました😁

 

 

学校主催で自宅近くに教室を開いてもらい、

娘を出産する直前まで

リトミック講師としてたくさんの子供たちと接してきました

 

 

通ってくれていた子は、未就園児たち!

 

大勢の子供たちに囲まれて、とても楽しかったですね〜

やっぱり子供って可愛い💕

 

 

 

 

バレエ教室を始めた時も、

レッスン前とレッスン後は子供たちと一緒になって遊び、

まだ若かったので1人を背中に背負い、小脇に2人抱えたり😅

 

 

でも、年数を重ねていくにつれ、

子供たちと仲良くなりすぎてはダメだと気付きました

 

 

週に1回、ほんの2時間足らずの時間でも共に過ごすのですから、

自然と愛情が湧いてきます

 

でも、その愛情が自分を苦しめるという事に気づいたのです

 

 

 

 

みんながバレエを続けていくわけではない!

 

それは当然わかっている事です

 

 

 

 

たとえ退会しても、一時期は同じ時間を共有した子たち…

 

どこかであった時に「久しぶり! 元気?」などの

会話が出来ることを望みますが、

現実はそれが出来る人は本当に少ないのです

 

私を見つけると逃げるように去っていく事が殆どです

 

それは子供自身ではなく、親御さんが…

 

 

 

そういう親子が少なくない中、

印象に残っている子がいます

 

 

その子のお母さんから

 

うちの子は悪い子なんです!

嘘つきで困っています

 

そう相談されました

 

 

Masami
Kちゃんはとても素直な良い子ですよ!

どんな嘘をつくのですか?

 

宿題を終えていないのに「やった!」と言い、

部屋の片付けを約束したのに守らないし、

とにかく嘘ばかり言うんです!

 

Masami
お母さん、それは嘘つきとは違うんじゃないですか?

反抗期真っ最中の年齢で

お母さんに反抗しているのだから

良い傾向ではないですか?

 

親の言うことを聞かないのですから、

ダメな子です!

私は親には絶対服従で育ちましたし、

Kもそうでなくてはダメなんです!

 

私がどう説得しても

「子供は親の言うことを聞かなくてはならない」と一点張りでした

 

 

そしてある時、

 

先生、もう限界です!

親の言うことを聞かないKには

もうバレエも習わせられません!

 

そう言って退会していきました

 

 

退会の経緯はどうあれ、

きちんと挨拶に来て辞めていったのだから

道で会った時にKちゃんに話しかけても構わないですよね?

 

ところがKちゃん親子と道であった時、

お母さんは私から目を逸らし逃げるように

Kちゃんの手を引っ張って走り去っていきました

 

すると、お母さんに手を引かれたKちゃんが振り返り、

ニコッと笑って私に小さく手を振ってくれたのです

 

涙が出ました😢

 

 

 

 

過度に子供たちに愛情を掛けてしまうと、

本人の意思ではなく退会していった時に辛くなるのです

 

それはもしかしたら私だけでなく、その子も同様なのかもしれないけど…

 

 

 

 

本人の意思で辞めていく時、それを私は卒業と呼んでいるのですが

それでもやはり疎遠になる事が殆ど…

 

一時は愛した子供たち、

成長が気になるのは当然ですよね?

 

 

 

 

残念なケースが多い中…

 

良いケースとしては、

我が家にバレエは分不相応でした💦

本人は続けたいようですが、諦めてもらいました

 

そう言って辞めていった親子、

近所なので良く遭遇します

 

この親子とは良い関係を維持していて、

軽く立ち話をすることもあります

 

 

 

学業・部活と両立して極限まで頑張って

「今は学校に専念する」と決断し

泣きながら挨拶にきた親子…

 

本人とは会う機会が少ないけど、お母さんとは良く会います

 

遠くから私を見つけ、大声で「正美先生!」と叫んでくれます

ちょっと恥ずかしいけど😅

 

 

 

そして…

たった1回発表会に出演しただけで辞めていった子、

親の転勤でやむなくだったのですが、

彼女のお母さんから今でも毎年のように年賀状をいただいています

 

私は生徒からの年賀状に返信しないのですが、

それでも毎年送ってくれるのです

 

入会当初から転勤族だと聞かされていて、

私は彼女に愛情を持たないように努めていました

 

とても素直な可愛い子だったので、大好きではありましたが…

 

遠く離れても、今でも連絡をくれるお母さん!

 

 

もっとお母さんとも親しくしておけば良かったなぁ〜

 

 

 

 

 

 

みんながずっとバレエを続けていくわけではない

それは当然です!

 

ただ、辞める時こそきちんとして

どこかであった時に気軽に立ち話が出来る関係でありたいと願います

そうすれば、私は変な努力をしなくて済む😅

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

-日常

Copyright© Masami Ballet School 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.