Ballet

大切なのは素直な心と向上心

投稿日:

 

素直が大事!

 

 

バレエランキング

★ブログランキングの応援してね~★

 

 

 

遠回りはあっても、近道はない!

 

きっと何事も同じではないかと思うのですが、

バレエの場合は顕著に現れますよね~

 

私自身は、遠回りを繰り返してきました

 

そもそもバレエを始めたのが

人よりも遅いのですが、

それでも運動神経の良さ・

持って生まれたバレエ向きの骨格・

そして音楽を勉強してきた事で鍛えられた

音感・リズム感が人よりも長けていたために

最初からなんとなく出来てしまい…

   もちろん、動きだけの話ですよ

 

バレエを始めて一年後には、

ほぼどんな動きもこなしていました。

当時思っていたのは「何でこんな簡単な事、

みんな何年もかけて練習してるの?」

 

 

「バレエ歴浅いのに、

そんなに動けちゃうなんて凄いね~」

よく言われました。

 

今考えると

「バレエの動きじゃないけど…」

「下手くそだけど…」

というような続きがあったのでしょうね😅

 

 

開眼させられたのは、出産・育児が一段落して

バレエ復帰した時でした。

 

その時の先生に、「そんなに動けるのに、

なんできちんとやらないの?」

と言われました。

 

まぁその時は「何言ってるの、この先生?」って

批判的に受け取り、

態度も反抗的だったと思います。

 

気付いたのは、友人に誘われて行った

プロのダンサーや先生たちが通う

オープンクラスでした。

 

同じことをやっているはずなのに、全然違う!

 

「一体、何が違うの?」

この疑問を抱いた時から、

私の中の考えが一転しました。

 

それまでの私に、教わる体制はなかったと…

 

そんな頃に観たのが、

前記事で書いた由理恵先生でした。

http://masami-ballet.tokyo/masami-38/

 

 

どうすれば、こんな風に踊れるの?

探求し始め、

教えてくれる先生を求めるようになりました。

 

ところが…

そんな先生、なかなかいないんですよね〜😅

 

 

 

今だから分かる事!

 

日本は、バレエを教えるのに資格を要しない

よって、先生の指導力はピンキリ!

 

それを素人が判断するのは困難、

いや不可能です。

 

 

 

私が今まで出会った先生方、

大きく分類して4パターンです。

 

① 自身の体験・体感から、

きちんとした使い方を妥協せず指導する人

 

② 正しい使い方を体感して知っているが、

他人にそれを求めない人

 

③ 正しい使い方を体感していない、

もしくは知らないけど、解剖学など

理論的な事に詳しい人

 

④ 単にバレエのパが出来るようになればOK

と思っている、受け売りだけで指導する人

 

 

 

それぞれ皆、立派なバレエ講師ですよ😅

 

あなたなら、どの先生を選びますか?

 

 

当時の私にはそれを見抜く力がなかったので、

今となっては私が

どのタイプの先生に教わっていたのか?

 

おそらく、②か③だったと思います。

 

 

 

 

 

さて、今度は受ける側!

つまり、今この記事を読んでいる

貴方・貴女です。

 

昔の私のように、「私は出来ている!」とか

振りを間違えなかったことに

喜びを感じてはいませんか?

 

 

そんな事、

どうでもいい事なんですよ!

 

振りを完璧に踊るのは舞台上だけで十分!

ま、間違えない方がいいけど…

 

「出来た!」

これは一生ないのでは?

 

 

 

 

ある時、由理恵先生とこんな会話をしました。

 

Masami
まだまだ、いろんな事を知りたいんです

 

そのくらい貪欲な方が良いと思うわよ!

私も「もうやめようかな~」って思うと、気づいちゃう事があるのよ

由理恵先生

 

Masami
え? 由理恵先生でも?

 

そうよ~ だからやめられないの!

気付いたら「もう少し…」って思うじゃない?

由理恵先生

 

 

 

 

 

先生運がなかったのではなく、もしかしたら…

 

私に足りなかったのは、この果てしない向上心?

 

それと、受け入れてやってみるという素直さ?

 

 

素直な気持ちで、

常に向上心を持ってレッスンに臨むと、

良い指導者はそれを見抜いて

良いアドバイスをくれます。

私の周りでは、ごく僅かですが…

 

 

先に書いた②の指導者について補足すると、

受講者に素直な態度が見られないのに、

『懸命に指導するのはバカらしい』

(アドバイスしたところで

変わろうとしないなら、言っても無駄!)

と思われてしまいます。

 

 

追記:③と④のタイプは論外(笑)

 

 

 

上達しないのは先生の指導力だけではなく、

あなた自身の態度かもしれませんよ!

 

 

 

 

 

良きバレエ指導者の皆様

 

もしかしたら「向上心がない」

「素直に言う事を聞かない」のではなく、

昔の私のように

知らないから、気づいていないから

「これでいい!」

と思っているのかもしれません!

本当は物凄い向上心の持ち主かもしれませんよ〜

 

 

バレエランキング

★ブログランキングの応援してね~★

-Ballet

Copyright© Masami Ballet School 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.