Ballet 改善

変化を恐れていたら、上達しないよ!

投稿日:

 

変化を避ける人

変化を求める人

 

貴女はどちらですか?

 

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

 

日本人は、変化を避け現状維持を求める人が多いとか…

 

「変化は危険」という認識が働くようです

 

 

 

前記事でカミングアウトしたように

私にはアスペ要素があるので、

「変化が怖い」とは全く思わないのです

 

むしろ、変化に対してワクワクしてしまう(笑)

 

前記事はこちら

実は私…

 

 

安定よりも変化を求める

だって、楽しいじゃん

 

 

 

 

今日はゲスト講師、S先生の成人クラス

欠席者が多く、

私とYさんの2人だったよ

 

しかも、私は膝の不調抱えてるから

後半はYさんの個人レッスン状態!

超ラッキーじゃん?

 

 

そして、S先生は前記事の①

(自身の体験・体感から、

きちんとした使い方を妥協せず指導する人)

http://masami-ballet.tokyo/masami-43/

 

希少な①の先生!

 

 

Yさんは、過去の私と同じ…

間違った身体の使い方をしているのに、

それに気づかず、気づかされずにレッスンを続けてきた人

 

妥協しないS先生は、レッスン料以上に

熱心に指導されていたよ~

 

Yさん、凄くわかるよ!

言われた通りにやると、踊れなくなっちゃうよね~

 

そして、きっと今ごろ…

こんな感じでは?(笑)

 

 

 

 

前任ゲスト講師もこの①のタイプだったけど…

そういう講師でなければ雇わないよ~(笑)

 

 

長年バレエをやっている殆どの人が

「自分のやってることが間違っている」

って思わない・認めないんだよね~

 

こういう人たちの考えを変えるのは

相当な労力だけど、

彼女たちはそこを手抜きしないよ~

 

あとは、本人が変わろうと努力するか否か!

 

 

前任講師から

私はリフレーミングが早いって言われたんだけど

それは単に『アスペ脳』だったのかもね😅

 

使い方を変えると、その経過において

バランスを崩すことが多発!(笑)

 

これを嫌う先生もいるから使い分けすべきなんだろうけど、

一点焦点型の私には使い分けなど出来ず、

数人の先生に嫌われた模様(笑)

 

でもね、きちんとした先生は解ってくれるんだよ、

私が何をしようとしているか、何をしたいのかが…

 

 

 

今はこの頃みたいな大きな変化はないけど、

常に新しい発見・気づきがある

 

気づきのないレッスンなんて、楽しくないよ~

 

 

そして、きちんと身体を使うと

脚の形が綺麗になること間違いなし!

ケツ腿(お尻だか太腿だか判断できない贅肉)がなくなるよ!

 

 

もちろん、怪我や故障もね!

 

 

 

変化を恐れず、チャレンジしようよ!

先ずは、間違え・勘違いを認めるところからね~

 

 

バレエランキング

♪ ランキングの応援、お願いします ♪

 

 

 

-Ballet, 改善

Copyright© Masami Ballet School 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.